1日待たない!30分で簡単レモネードの作り方

自宅で美味しいレモネードを作ってみませんか?

レシピ本などには、浸けたレモンを密閉瓶に入れて1日寝かせる…みたいな事が書いてありますよね。

1日待たずに飲みたい!と思っているあなたに、ズボラ主婦の私が簡単にすぐ飲めるレモネードの作り方をご紹介したいと思います。

 

自宅で用意するもの

●保存できる密閉容器
●レモン3〜4個
●砂糖(お好きなものでOK、100〜200グラムは必要)
●蜂蜜(お好きなものでOK、200グラムくらいは必要)

 

秋月うさぎ
レモンはどの品種でも大丈夫です!酸味が苦手な方は、メイヤーレモンがオススメです!
それでは早速作っていきましょ〜!

 

瓶とレモンの準備

瓶は綺麗に洗った状態で、乾かしておきましょう。

急いでいるときは、洗った瓶の中をささっとキッチンペーパーなどで拭いて、水気をとっておきましょう。

レモンを、さっと洗いましょう。

レモンって、農薬が沢山ついているからしっかり洗わなきゃって思う方もいると思います。

今回の作り方では、皮を剥いちゃうので気にせずさっと洗いましょう。

洗ったら水気を軽く拭き取ります。

レモンを切る

それではレモンを切っていきます。

今回の方法はレモンの皮を包丁でざっくり剥いてしまいます。

(どうしてもレモンの皮も食べたい!という方は残しておいてもらっても大丈夫です。)

私がなぜ皮を剥く経緯に至ったかというと、何度もレモネードを作っていて、皮の農薬が気になったし、漬け込んだ時に皮がかさばって邪魔だな〜って思ったんです。

私はレモンの皮は食べない派なので、ならばいっそ剥いてしまおうと結論に至ったわけです。

皮なしでレモネード作ってみましたが、なんの問題もないという事に気がつきました。

皮がなければ果肉もそのまま食べれちゃいます。

はい、こんな感じです。

そして縦半分に切っちゃいましょう。

縦半分に切って、その後はなるべく薄めにスライスしていきます。

(縦半分に切っておいた方が、薄めにスライスしやすいですよ)

この時、できるだけ種は取り除いてください。

そうすると、完成後に飲む時に、種を気にせずストレスなく飲めます。

レモンを薄めにスライスする、というのがポイントで、こうする事ですぐにレモンから果汁が出てきて待たずにレモネードを飲む事ができます!

その際、注意してほしいのですが、

レモンを薄くスライスするとすぐに果汁が出てきてしまいますので、切ったらすぐこまめに保存瓶に入れて行ってください。

このように、レモン3〜4個を切って瓶に入れます。

ほら、もう果汁がじわじわと出てきました!

 

蜂蜜や砂糖を入れる

次にレモンの瓶の中に砂糖や蜂蜜を入れていきます。

甘みは数種類ブレンドした方が美味しくなりますよ。

私は、ミネラルたっぷりのサトウキビから作った砂糖と、アカシヤハチミツを入れてます。

なんか体に良さそうなやつにしてます(笑)

砂糖をドバーッと入れます。

これちょっと多いのでは?と思うくらい入れちゃって大丈夫です。

レモンが埋まるくらい入れてください。

そしてハチミツもドバーッと入れます。

砂糖とハチミツ合わせて、レモンの量と同じくらい、もしくはもっと多くなるくらい入れちゃって大丈夫です。

そしてスプーンでガシガシ混ぜちゃいます!

ここで混ぜてしまえば、1日待たずして美味しいレモネードを飲む事ができます。

砂糖もハチミツもほどよくレモンの果汁と溶けて、良い感じになりました。

これで、蓋をして冷蔵庫で15〜30分冷やせば完成です!

この作ったレモネードの素と、炭酸水と混ぜたらレモンスカッシュのような美味しさになります。

お水と混ぜたらハチミツレモンのような美味しさになります。

そこは好きに使って自分流にアレンジしていきましょう。

私は、レモネードの素と水は1:4くらいで割って飲んでいますが、そこの調整はお好みでお願いします!

日持ちに関しては、不純物をなるべく入れないように作って、ちゃんと冷蔵庫に入れて保管して、綺麗なスプーンを使っていれば10日くらいは問題なく飲めると思います。

我が家での人体実験としては、10日くらいは問題なく飲めてます(笑)

その日にち以上は飲んだ事がないので、すみませんがちょっとわからないですが、なるべく早めに飲み切る事をオススメします。

 

まとめ

簡単に美味しいレモネードできちゃいましたね。

我が家は大体夏場週1で作って飲んでます。

●レモンは種を取りつつ、なるべく薄くスライスする
●スライスしたレモンから果汁が出る前にすぐに瓶に入れる
●砂糖とハチミツを入れたらスプーン混ぜる

是非ご家庭で作ってみてください。

オシャレな保存瓶とかに入れたら気分もアガりますよ〜。

最新情報をチェックしよう!