簡単に作れる!初めての4コマ漫画!

日常のなにげない事や、家族や友人との思い出を4コマ漫画にしてみませんか?

私は、4コマ漫画を描いてInstagram(インスタグラム:通称“インスタ”)に投稿しています。

自分で後から読むと、絵日記のようでとても面白いです。

また、インスタなどに投稿することによって、色んな人が読んだ感想やコメントをくださったりします。

新しいコミュニティーが広がっていきます。

自分の絵で、自分の目線で感じた出来事を4コマ漫画にして残していくのはとっても面白いのでおススメです。

 

4コマ漫画とか描いたことなくても大丈夫です。

絵が描けないと思い込んでるあなたでも大丈夫です。

少しのポイントをおさえれば、面白い漫画ができます。

 

誰でも簡単に作れる!初めての4コマ漫画の作り方!

 

  1. 描きたい内容を決め、仮タイトルをつける
  2. 登場人物のイメージを固める
  3. ストーリーをつくる
  4. イラスト、吹き出しを描く
  5. タイトルを決める
  6. まとめ

 

①描きたい内容を決め、仮タイトルをつける

まずは、描きたい内容を決めましょう。

私はいつも家族の事を描いています。

日々の生活の中で、面白かった事や、自分の中で印象に残った事を題材にしています。

今回は例として、子供と「お店屋さんごっこ」で遊んだ時の話を挙げていきます。

 

秋月うさぎ
★子供とお店屋さんごっこした時のネタで描こう!
★子供がお店屋さん役で、何を頼んでも「ハッピーセットですね!」と注文を受ける事を描こう!
★仮タイトルは「お店屋さんごっこ」で決めておこう!

 


②登場人物のイメージを固める

次に、登場人物を決めましょう。

4コマしかない漫画なので、あまり大人数は出さずに、1~3人ぐらいがシンプルでわかりやすくなります。

今回はお母さん(私、秋月うさぎ)と子供(娘)の2人を登場させることにしました。

 

次に、キャラクターの特徴を決めましょう。

性格の特徴は、多くの話を通して伝わるものなので時間をかけてじっくりと育てていきましょう。

見た目の特徴は、シンプルでわかりやすいものを1つ入れてあげると良いです。

例え絵に自信がない場合でもキャラクターの見た目の特徴を出す事で、読み手からすれば、だれが何を話しているのかが分かりやすくなります。

 

まずはお母さん(秋月うさぎ)の見た目の特徴ですが、「うさぎ」と名前がついているので、うさぎの耳をつけることにしました。

子供(娘)は、前髪パッツンで高い位置でのツインテールをシンボルにしました。

 

秋月うさぎ
見た目の特徴は、読む人がわかりやすくなるからとっても大事ね!

 

ちなみに、私がいつも描いている4コマ漫画のキャラ設定はこのようなかんじになっています。

ママ(秋月うさぎ)の特徴⇒うさ耳は生えている

娘(らんたま)の特徴⇒前髪パッツン、ツインテールで、髪ゴムにはいつも玉がついている

パパ(パパジロー)の特徴⇒本人がカワウソに似ているので、漫画の中では本当にカワウソにしちゃいました!

 

これだけ特徴があれば、どんなに絵が崩れてしまっても、コマによって誰が何を話しているかはハッキリとわかります。

 

③ストーリーを作る(起承転結)

次に、ストーリーを組み立てていきましょう。

4コマストーリーを組み立てる時に参考にしておきたいのは、「起承転結(きしょうてんけつ)」の4構成になります。

 

起 …物語の始まり。誰がどのような状況にあるか、物語や事件が始まるように描く

承 …起で始まった物語が展開していく、事件などの展開を描く

転 …物語の流れが変わる、感情や事件の展開が予想外の方向に動く

結 …転で変わった流れを、ひねりをきかせて着地させる

この流れを意識すると、まとまりの良い4コマが出来上がります。
落書き程度に、いらない紙やノートにおおざっぱに下書きしてみると良いでしょう。

 

④イラスト、吹き出しを描く

ここから実作業に入ります。

1コマ目は、オーソドックスな会話劇だと、登場人物がどこで何をしているのかが最低限わかると良いでしょう。

会話の内容で話を始めていきます。

1コマ目で、子供がお母さんに注文をとります。

 

2コマ目は話の流れが展開していきます。

 

3コマ目は、子供がお母さんの注文内容に対して少し変化球を投げます

むりやり「ハッピーセット」にしちゃいましたね。

 

4コマ目、お母さんがモヤッとしてお話は着地します。

 

このような流れで、別パターン、お店屋さんごっこ2を作ってみました。

次の流れは、同じお店屋さんごっこですが、お父さんと子供の対話になります。

お店屋さんごっこの「ハッピーセット」をオチとして使った内容になります。

このように簡単に4コマ漫画をつくる事ができます。

 

⑤タイトルを決める

最後に、タイトルを見直してみましょう。

今回の場合、「お店屋さんごっこ1」と「お店屋さんごっこ2」で落ち着きました。

タイトル付けの時に注意しなければいけないのは、オチがわかるようなタイトルにしてはいけないという点です。

例えば、この4コマ漫画のタイトルに「ハッピーセット」とつけてしまうのは良くありません。

読者は、この漫画のどこかできっとハッピーセットが登場するのであろうと簡単に推測してしまうからです。

その点に気をつけて、タイトルをつけてみましょう。

 

まとめ

 

  1. 描きたい内容を決め、仮タイトルをつける
  2. 登場人物のイメージを固める
  3. ストーリーをつくる
  4. イラスト、吹き出しを描く
  5. タイトルを決める

 

どうでしたか?

結構簡単に作れそうですよね。

背景は、最低限必要なものを描けば問題ありません。

また、感情をうまく誇張するように色をつけてみても良いでしょう。

 

最後に、少し変化球の4コマを紹介して終わろうと思います。

「魔法使い」というタイトルです。

こちらの4コマは、1コマ目であえてどこにいるのかを分からないように設定しています。

ラスト4コマ目のオチとして、実はコンビニの店員さんに向かって話しかけていた事が分かります。

オチをどう印象付けるかがカギとなります。

 

それでは、皆さんも是非楽しく4コマ漫画を描いてみてください~★

最新情報をチェックしよう!

イラストの最新記事8件