パパに積極的に育児を手伝ってもらう方法

パパに育児を手伝ってもらうためにママができること

  1. 具体的に手伝ってほしい内容を伝える
  2. とにかく褒める、感謝の気持ちを声に出す
  3. パパに相談する
  4. 育児グッズを一緒に選ぶ
  5. パパも大事にしてあげる

1.具体的に手伝ってほしい内容を伝える

ママは毎日、長時間子供と接しているし、次に何をするべきか分かっていますが、パパは何をしたら良いかわからない事が多いと思います。

なので、ママが具体的な指示を出してあげましょう。

初めのうちは小さな事からでいいと思います。

「おしりふき取って~」とか「お口拭いてあげて~」とか。

パパも慣れてきたら少しずつレベルを上げていくのが良いでしょう。

 

 

2.とにかく褒める、感謝の気持ちを声に出す

パパが上手にお手伝い出来ても出来なくても、声に出して褒めて、感謝しましょう。

人はみんな褒められると嬉しいものです。

「パパありがとう、オムツ替え上手になったね!」とか、「手際がいいね!」とかさりげなく褒めてあげましょう。

そしてここでポイントなのが、子供を巻き込んで褒めるという事です。

「パパ、オムツ替えの手際いいね、すごいわ。〇〇ちゃんも喜んでるね~、パパのおかげでお尻スッキリしてよかったね~!」(笑顔)

これでOKです!完璧です!

パパはたいして反応しなくても気分は悪くないはずです。声掛けを頑張ってみましょう。

 

3.パパに相談する

どんな些細な事でも、男の人は頼られると嬉しいものです。

育児の事でも、育児以外の事でもどんどん相談してみましょう。

適当な返事をされる事もあると思いますが、中には食いついてくる話題があるはずです。

食いついてくる話題があればそこから話を広げていきましょう。

そして、パパが問題について調べ始めたらOKです!もうこっちのもんです。

例えば、パパが意見を出してくれたり、スマホで調べてくれたりしますよね。

そこで 2.とにかく褒める を実行します。

「なるほどね~そうしてみるわ、パパありがとう」

「そういう考え方もあったか~、盲点だったわ」

これで、パパも成功体験が増えて幸福度が増します!

是非実行してみてください。

 

4.育児グッズを一緒に選ぶ

こちらは、3.パパに相談する からの派生になります。

パパに相談しつつ選ぶ、というのがポイントになります。

パパの意見を取り入れつつ、一緒に楽しむのがベストです。

しかし、ここで気を付けなければいけないのが、なんでもかんでも相談してはいけません。

というのはですね、

デザイン的にとか理由があり、自分がどうしてもこの商品を買いたい!と決まっている場合は除いてください。

その場合は、率直にこれ買いたいという相談…というか申告でよいと思います。

そこまでこだわりがないと思うものに対して、どれが良いか一緒に考えてもらうのが良いと思います。

相談する事でパパが意見を言いますよね?それで、「じゃあこの商品にするね!」と決めると

パパは自分の意見をちゃんと聞いてくれて嬉しく思うはずです。

 

5.パパも大事にしてあげる

なんだかんだで、この項目が一番大事だと思います。

私も子供がほんとに小さい時(赤ちゃんだった時)は余裕がなくて子供につきっきりになってしまいました。

子供が朝起きてから寝るまで、子供にべったりになってしますよね。

夜寝る時、パパが寂しそうに布団に入るのを見て反省した事がありました。

ママは、妊娠期間を経てだんだんママになっていきます。

しかしパパは子供が産まれた瞬間、突然パパになるんです。

今までママと仲良く楽しい時間を過ごしてきたのに、その時間を一気に子供に奪われてしまうという事になります。

もちろん、その事を十分に理解してくれるパパもいるでしょう。

しかし、その環境の変化に慣れないパパもいます。

パパはママを子供にとられてしまったようで寂しいんです。

そこを理解して、少しの時間でもいいのでパパに優しくしてあげましょう。

パパに「今日会社どうだった?」とか些細な声掛けでもいいと思います。

パパの肩を揉んであげるとか、手を繋いでみるとか、パパの事もちゃんと好きだよっていう気持ちで接してあげるとパパも安心するはずです。

 

まとめ

  1. 具体的に手伝ってほしい内容を伝える
  2. とにかく褒める、感謝の気持ちを声に出す
  3. パパに相談する
  4. 育児グッズを一緒に選ぶ
  5. パパも大事にしてあげる

以上の事でうちは夫婦円満でやってましたしほとんど喧嘩する事もなくパパも率先して育児に参加してくれています。

そんなパパと娘を見ると癒されるし、家族をもっと大事にしたい、守っていきたいと思えます。

パパは最近、娘の髪の毛を結ぶのが上手になってきました。

やっぱり練習すればなんでも出来るようになるんですね~。

はじめのうちは、ツインテールの高さが違ったり、ちょっとゴムの結びが緩かったりとクオリティーに難ありの時もありましたが、それはそれで味があってよかったですw

パパも娘の沢山ほめて伸ばしていきましょう!

最新情報をチェックしよう!